FC2ブログ
 

MOMONGA CREATORS クリーチャー館

モモンガクリエーターズ別館 栗館とも言う

 
プロフィール
 

Momonga Creatures

MOMONGA CREATURES別館
クリーチャー館
こよなく生き物を愛す集団
でも
モモンガは誰も飼っておりませぬ

 
 
カテゴリ
 

 
 
ももくりメンバー
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
FC2ブログランキング
 

 
 

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

新入り君

2009年01月26日

むふふ♪な買い物して上機嫌のゆうめいです。何かは後ほど。

旦那とずっと気になっていたサカナを見に行きました。
店員さんにどんなサカナか聞いて買う事決め♪

イェンツーユイ

一目惚れの可愛いコですイェンツーユイといういかにも
中国な名前ですが、コイの仲間だそうです。
自然界ではかなりでかくなるらしいのですが、水槽ならそんなに
大きくならないとの事なので購入しました。
これで水槽購入決定だわ~とウキウキしながら帰ってきて
このサカナについて検索。

「え」

私が聞いた話は自然界では50cm位が水槽なら15cm位だったのですが、
調べると自然界では1m、水槽なら40cm~60cmとなってました。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

しかもこの可愛い姿は子供の時だけでだんだん縞模様はなくなって
クリッとした目も、ヒラヒラした鰭も小さくなってしまうらしい。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

決意。
大きくなって欲しくないので新しい水槽は大きくしない。
って60cm以上の大きさはありえませんが。
結局諸事情により60×30×23の低め水槽を買いました。
初めて買った大きめサイズがとんでもないサイズにならない事を願いつつ
水槽からはみ出しそうになったら食うしかないかとか考えたり・・・。
鯉こくとか?まぁ・・・現地では食用らしいですけど。
とにかく大きくならない事を願いたいです。
可愛いんだもの・・・。

続きを読む

スポンサーサイト
 
 

よくある話ではある

2009年01月21日

仕事しなくていいのか?…な状態のゆうめいです。

今日60水槽を掃除し、レイアウトなんぞもまたいぢったりして
まったりと遅めの昼ご飯を食べながら水槽の魚達を眺めておりました。
ふと綺麗にしたはずの植木鉢のドームに丸いものが・・・。

「ん?」

2mm位の卵のよーなものだけど、卵にしては大きいし、だいたい
掃除したのだから、そんなものがついていれば気づくはず。
何だろうとじーーーっと眺めていると動いている様な気が・・・。

そしてそれはこれでした。

レッドラムズホーン

殆ど保護色になってますが、レッドラムズホーンの稚貝です。
横にある水草の葉がだいたい縦1㎝位なので稚貝の大きさが
判るかと思います。本当に小さいです。
でもこの水槽にはレッドラムズホーンは1匹しかいません。
この水槽に入ったばかりの頃はまだ5mm程度しかありませんでしたから
繁殖能力はなかったと思うので、購入前の子供ではないと思います。
よくよく考えたら土管はあの稚魚だらけだった水槽から持ってきたので
それに稚貝がついて来たのかも・・・。
あの時沢山あった卵塊は幾つか孵化したものの、水槽を綺麗にして
義父にあげてしまったので、全滅してしまったと思ってました。
(一応取り出した砂に紛れてるかもと維持はしてましたけど)

スネールくんなので増え過ぎは困るのですが、あと2匹位は
欲しかったので丁度良かった♪
この後何処か行ってしまいましたけど、簡単には探せないですね。
次に観る時はもっと大きくなってる事でしょう。

 
 

DIY気分

2009年01月20日

工具に埋もれた幼少期だったと気づいた元チャリ整備工のゆうめいです。
工具が欲しい・・・。

DIYってものを熱帯魚を好きになって知りました。
既製品とか注文とかしてと言うのではなく自作する事に意味がある様です。
で、もともと針とかミシンとかより工具の方が慣れてる私としましては
機会があればやってみたいのは自然の流れで・・・。
前回の記事で紹介した義父用30水槽のフィルターでちょこっと
気分だけ味わってみました。
自作したと言うほどの自作ではございませぬ。
ちょこっと手を加えただけでございます。

水槽

判りますか?
外掛け式のフィルターに底面フィルターをとりつけたものです。
外掛けフィルターはテトラのワンタッチフィルターOP-30で、
底面フィルターはNISSOのバイオフィルターです。
ストレーナーを外して、バイオフィルターについていた2種類のパイプの
両方を少しずつ切って両方使い、気持ち細い方のパイプを少し温めて
ムリクリOP-30の吸い込みパイプに差し込みました。
工具があればなんて事ない作業なんですが、パイプを切るカッターも
ノコもない。仕方ないのでニッパーと普通の紙を切る様なカッターで
ボコボコにしつつも何とか切り、バリは爪きりのヤスリで綺麗にしました。
よく考えたら棒ヤスリはあったよーな気がする・・・。
たかがそんな所で苦労したので自作した気分になりました。
道具さえあれば外部フィルターを作れるのに・・・と密かに
工具を揃える算段をしていたり・・・。
今の所はダイソーで315円の糸鋸買ってきた位ですけどw。

水槽
コリとか低層にいる魚の為に粒の細かい底砂を使っているので
底面フィルターは低層に魚がいないこの水槽が初めてです。
噂に違わず水はピカピカで気持ちいいです。
でも他の水槽は私には無理だなぁ・・・。

 
 

めだこ

2009年01月16日

水槽メンテでMOMONGA CREATORSで紹介したハンドクリームでは
追いつかないほど手荒れして来たゆうめいです。

明日30水槽を手放すのですが(と言っても世話役は私だけど)、
お腹が膨らんでそろそろだなぁと思い、出産シーンを観て貰うのもいいかなと
入れたグッピーめだこ
本当はあぎらと言いますが、メダカみたいなのでめだこと呼んでるのが
ほぼ定着してるのでめだこで。
最初の出産から全然痩せなくなってふぐみたいなので更にふぐこ
言われつつあっためだこですが、明日まで待てませんでした。
朝見たら小さいのがわらわら・・・・。しかもまだ出産途中でポロポロと・・・。

30水槽のめだこたち

産児制限の為にバルーンモーリーグッピーは雌雄別々にしましたが、
バルーンモーリーの♀はやけに寂しそうです。
共に♂は落ち着かない様子でウロウロ泳ぎまくってます。
でもめだこは落ち着いてます。追い回されなくてほっとしてるみたいw。
なんだかめだこが逞しく思えてきました。

それにしても昨日稚魚たちを半分里子に出したばかりです。
この子達、どうしよう・・・。

 
 

小さいコ

2009年01月14日

ささやかな自作品を公開予定のゆうめいです。
自作品と言うより工夫品ですけどっ。

ちびグッピーの中に何時まで経っても大きくならないコがいます。

グッピー

それがこのコ。見え難いですけど判りますか?
どれ位小さいかと言うと・・・

グッピー

大きいのは同じ時期に生まれたバルーンモーリーとグッピーです。
白いのがバルーンモーリーで、黄色っぽいのがグッピーです。
この2匹のグッピーは一緒に生まれたコです。(赤丸の中がおちびさんです)
なのにこのおちびさんだけは本当に何時まで経っても小さくて、
上の方には行けないのか下の方で這いずる様にちょこちょこ動いてます。
餌は皆と一緒にあげていますが、このコもちゃんと摂れる様に磨り潰しています。
でも余りに育たないので、他のコ達を里子に出す時、このコだけ残して別水槽で
面倒みようかなと考える今日この頃です。

 
 

病床の義父にあげるサカナ達をどれにしようか迷ったままのゆうめいです。
どのコの手放し難くてっ。

わらわら~と大きくなりつつあるバルーンモーリーの子供達ですが、
バルーンモーリー特有の人懐こさ全開です♪

私が近づくとそれだけで寄って来ます。
バルーンモーリー

更に・・・
バルーンモーリー

あ~かわゆい♪なんて人懐こいのでしょう。
このまま育てたいんですけど、そんなスペースないし、
もうすぐ30水槽もあげてしまうので、近いうちに里子に出さないと
いけないかもと言う状況です。
そしてまたママ・モーリーのお腹が気になってたりします・・・。

 
 

ごはんタイム

2009年01月08日

眠気が一番強い木曜日のゆうめいです(ナンダソレ?)。

オトシンクルスの食い意地張ってるところを動画で撮る事に成功しました。
でもぼけまくってるわ、見辛いわで・・・(汗)。
前半は仲良し風景なんですけど、後半は・・・w。



音声は時々大きい音が入ってますけど私の声ではないですw。
何の音かわからんです。

コリドラスは一番身体が大きい上にかなり食い意地が張ってるので、
悪気無く他のコたちを蹴散らしてしまいます。
その白コリドラスを突き飛ばせる唯一の存在がこのオトシンクルスですw。
コリタブ3片を独占してます。
レッドチェリーシュリンプの一片を抱えて食べてる姿は可愛いんですけどね。
何度も死なせてしまってるので食欲がある事は嬉しいんですけど
他のコたちに怪我だけはさせないでねと願うのみです。

登場魚

  • コリドラス ぴぐもん・ごもら・あぼらす
  • コリドラス ごどら
  • コリドラス うぃんだむ
  • グッピー みくらす・めだこふぐこあぎら
  • オトシンクルス せぶん
  • レッドチェリーシュリンプ 2号・V3・Xあたりw
  • ちびグッピー

  •  
     

    子供達

    2009年01月06日

    やる気モード0なのに栗館の更新はしてるゆうめいです。

    おちびさん達がだいぶ大きくなってきました。
    まだ商品に里子に出せる日は遠いんですけど
    結構水槽の許容範囲が気になって来ました。

    バルーンモーリー
    バルーンモーリーは今1㎝位です。
    白と黒の親から生まれるとダルメシアンになるようです。
    殆ど白に黒のポツポツがあります。
    黒に白のポツポツって言うのもいますけど・・・。
    真っ白かも・・・って言うのは数匹いそうです。
    真っ黒はいなさそう・・・。

    グッピー
    グッピーは一番小さいのは1㎝ないんですけど
    殆どバルーンモーリーと同じ位になってます。
    バルーンモーリーグッピーは同じメダカの仲間のせいか、
    稚魚だと殆ど丸いか細いかしか違いませんけどw。

    グッピー
    これは先に生まれて唯一残ったグッピーです。
    1.7cm位ですかね。色もついては来たんですけど
    お母ちゃん似って感じが・・・雄なんですけど・・・。

    更にレッドラムズホーンの卵もあったりするので
    どれだけ増えるのだろうかと・・・。
    ちなみに稚魚の数はお兄ちゃんを除いて約40匹。
    欲しい人居ますか?

     
     

    あけおめことよろです。
    付合いの超多忙正月からいきなり日常に戻ったゆうめいです。

    元旦にやっと取れた自由時間wに熱帯魚屋さんに行きました。
    オトシンクルス2匹とレッドラムズホーン3匹を購入。
    でもここで紹介する前にまたもやオトシンクルスが1匹昇天。
    水換えが思う様に出来なかったせいだと思います。
    もう一匹のオトシンはコリタブを占領食いして寄って来るコリに
    食らいついていたので餌不足にはならなさそうです(A^^;)。

    今日やっと本水槽の水を換えました。
    バケツの水は黄色くなっていたのでやっぱりこのせいか~と。
    ごめんね。オトシン。

    で、片付けする時に捨てた水に混じって出てきたのがこのコ。

    レッドラムズホーン

    え?
    慌てて傍にあった計量カップに入れ、もと居た場所にポッチャン。
    心配したけどちゃんとうろうろ動いてるので大丈夫みたいです。
    まだちっこい3mm程度の大きさなのでポンプで吸い込んで
    しまったらしいです。無事でよかった。
    レッドラムズホーンは本水槽に2匹います。
    前に入れたのは死んでしまったみたいです・・・。

    それから稚魚水槽と化している30水槽に・・・

    レッドラムズホーン

    このコ。
    水はモーリーに合せてるのでこっちの水の方が元気に育ちそう。
    でもモーリーが大きくなったら移動させるつもりだけど・・・。
    でもこの水槽の横に気になる透明のプツプツがあります・・・。
    ゼリー質にプツプツと・・・。

    レッドラムズホーン?

    ・・・早くない?

     
     
     
     
    訪問&閲覧

    来た  居る:

     
     
    最新記事
     
     
    最新コメント
     
     
    ももくり姉妹ブログ
     
     
    リンク
     
     
    ブロとも申請フォーム
     
     
    最新トラックバック
     
     
    RSSリンクの表示
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。